06-6708-5350

只今入会するとパンチンググローブプレゼント!

少年空手教室生徒募集中!
少年空手教室生徒募集中!
防具を付けての顔面パンチありの空手 入賞者多数輩出! 直接打撃制なので他人の痛みのわかる子供に育てます。

詳しくはこちらから

直心会主催アマチュア大会告知
直心会主催アマチュア大会告知
直心会が主催するアマチュアキック大会の詳細をこちらではお知らせいたします。大会出場希望の方は是非ご覧下さい。

詳しくはこちらから

プロ格闘技大会BORDER
プロ格闘技大会BORDER
平野区内で定期的に開催されているプロ格闘技大会BORDERのホームページです。
(外部リンク)

詳しくはこちらから

直心会格闘技道場お友達紹介キャンペーン 紹介頂いたお友達は入会金半額!紹介者にもお得な特典が!!

少年空手教室生徒募集中!
少年空手教室生徒募集中!
防具を付けての顔面パンチありの空手 入賞者多数輩出! 直接打撃制なので他人の痛みのわかる子供に育てます。

詳しくはこちらから

直心会主催アマチュア大会告知
少年空手教室生徒募集中!
直心会が主催するアマチュアキック大会の詳細をこちらではお知らせいたします。大会出場希望の方は是非ご覧下さい。

詳しくはこちらから

プロ格闘技大会BORDER
少年空手教室生徒募集中!
平野区内で定期的に開催されているプロ格闘技大会BORDERのホームページです。 (外部リンク)

詳しくはこちらから

入会案内・詳細はコチラから!お得なキャンペーンも実施中!

女性モニター会員募集中!

直心会提携ジム

  • FIGHTENG SPORTS GYM TK68
  • 総合格闘技ゴンズジム
  • 修斗GYMS直心会
  • ナゴヤファイトクラブ
  • ハワイマーシャルアーツセンターアカデミー
  • 直心会和歌山

直心会ブログ

  • 直心定食
  • 会長日記 酒心

直心会facebook

主催大会告知

2017年09月5日

9.3[BORDER]コミュニティ平野:BORDER-KICK全試合結果

大会名:BORDER-KICKBOXING

開催日:2017年9月3日(日)

場所:コミュニティープラザ平野(平野区民センター)

主催:T.K.プロモーション

認定:JAPAN KICKBOXING INNOVATION

主管:KAKUMEI KICKBOXING

≪対戦カード≫

■メインイベント スーパーフェザー級3分5R*ヒジあり

×TARO(月心会チーム侍/西日本統一フェザー級王者)

◎久井淳平(多田ジム/INNOVATIONスーパーフェザー級4位)

1R 3:00 KO 右フック

≪レポート≫

1R、オーソドックスに構えるTAROとサウスポーに構える久井が互いに距離を取りあい様子を見合う。TAROが強いワンツーを放つが、久井はしっかりとガードする。このまま、1Rが終わると思われたが、ラウンド終了直前にTAROの飛び膝に久井が右フックを合わせてダウンを奪う。TAROはマットに後頭部を強打して立ち上がることができず、久井のKO勝利となった。

久井はリング上のインタビューで6月に負けたINNOVATIONスーパーフェザー級王座への再挑戦を力強く表明した。

 

■セミファイナル 54kg契約 3分3R(延長1R)*ヒジあり

◎市村大斗(多田ジム/INNOVATIONバンタム級5位)

×大揮(京都野口ジム/元NKBバンタム級3位)

2R 2:50 KO 左ヒジ

≪レポート≫

1R。開始早々から大揮が左ミドルをヒットさせると市村も左ミドルを返す。中盤あたりで市村の右ストレートがヒットするが大揮は左ミドルを当て続ける。

2Rに入り左右のミドルを打つ大揮だが市村は下がらずに左フックをヒットさせて大輝がダウン。立ち上がった大揮に市村がワンツーで追い込み、コーナー近くまで下がった大揮に左ヒジをヒットさせて再びダウンを奪う。これで大揮は立ち上がれずに市村のKO勝利。

市村はリング上で連敗、計量失格と続いた中でも支えてくれた仲間に感謝を伝えて、INNOVATIONバンタム級のベルトを獲って恩返しをしたいと述べた。

 

■第6試合 ウェルター級 3分3R

◎ダイナマイト  ユイト(G-FREE)

×勇弥(G.O.S)

2R 2:16 TKO 3ノックダウン(パンチ)

≪レポート≫

ユイトは1R右ストレートでダウンを奪うと、パワフルなパンチで圧倒。ボディーを含め計4度のダウンを奪い快勝!

 

 

■第5試合 65kg契約 3分3R

オッカム山際(M.K.H.G)

マサキ(多田ジム)

ドロー 1-0(28-28/28-28/29-27)

≪レポート≫

勢いで勝るマサキだが2Rにオッカムの右ストレートで痛恨のダウン。後半追い上げドローに。


■第4試合 ライト級 3分3R

ダイヤモンド☆ユウキ(G-FREE)

大輝(ライジング己道会)

ドロー 1-1(28-28/29-28/27-28)

≪レポート≫

再三のローブローに苦しむ大輝、注意力を削がれたか!?ユウキの左ストレートでダウン。後半ガス欠気味のユウキ、減点もありドローに。


■第3試合 2017新人王トーナメント準決勝 フェザー級2分3R(延長1R)

×スーパーモンキー西田(M.K.H.G)

○ユウト(拳鬼会)

判定0-3(28-29/28-29/27-29)

*勝者ユウトは決勝進出

≪レポート≫

前回の対戦では西田のパンチを警戒しすぎて敗れたユウト。今回は元ボクサー西田の土俵で勝負、見事パンチでダウンをダッシュする。後半西田の首相撲にガス欠もなんとか逃げ切る。


■第2試合 フェザー級 3分3R

◎ユウジ(拳鬼会)

×ブルズアイ竜太(ブルズアイファイティングクラブ)

1R 1:56 KO 3ノックダウン(ヒザ蹴り)

≪レポート≫

ユウジの執拗な首相撲からのヒザに全く対処できない竜太。たて続けにダウンを奪われ3ノックダウン。


■第1試合 フェザー級 3分3R

◎宋 民善(直心会)

×浅井義弘(ブルズアイファイティングクラブ)

2R 1:17 KO ローキック

≪レポート≫

元サッカーエリートの宋、強烈なローキックでダウンを奪う。浅井は1度目のダウンで立てず、担架で退場するダメージ。


■オープニングファイト:KAJKUMEIジュニア5階級タイトルマッチ

①30kg級王者決定戦:○沖井朔斗(月心会チーム侍)VS高木晴仁(月心会チーム侍)×

②35kg級王者決定戦:○長崎沙依茄(月心会チーム侍)VS清水真菜佳(直心会)×

③40kg級王者決定戦:○松本愛斗(月心会チーム侍)VS豊川磨裟也(大成会館)×

④45kg級タイトルマッチ:×堤 俊(月心会チーム侍)VS上田咲也(月心会チーム侍)○

⑤50Kg級王者決定戦:○野田 蒼(月心会チーム侍)VS井上大斗(若獅子会館東住吉)×

▼次回大会

12月23日(土・祝)コミュニティープラザ平野

一覧に戻る